ジャパンネット銀行から5万円キャッシング

ジャパンネット銀行カードローン

実質年率 2.5%〜18.0% 限度額 1000
万円
保証人 不要 最短
即日融資

ジャパンネット銀行お申込み・ご契約方法

ネットバンクにログイン後、契約申込み ※1

※1 普通預金口座をお持ちの方


ネットからネットキャッシング+普通預金口座開設の同時申込み ※2

※2 普通預金口座をお持ちでない方

5万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
× オリックス銀行カードローン 1.7% 〜 17.8% 最高
800万円
★★☆☆☆
× じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★☆☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆


キャッシング事典

借りるのなら銀行系キャッシング
銀行系キャッシングとは、銀行が提供している個人向けにつくられたキャッシングサービスを指します。 キャッシングというと消費者金融が最初に始めたサービスで、現在でも消費者金融を利用している人は多いのですが、最近になって銀行がサービスを提供し始め、利用者も増えてきています。 銀行系キャッシングの利用者が増えている理由としては、やはり融資の条件が有利だからだと言えるでしょう。 どのように有利なのかというと、まず金利が低いことが挙げられます。 全ての銀行が低金利のサービスを提供しているわけではありませんが、消費者金融と比較すれば全体的に安いという傾向はあります。 もう一つ挙げておかなければならないのが規制についてです。 消費者金融などの貸金業者には総量規制が適用されますから、借り入れができる限度額が法律によって制限されていますが、銀行には適用されませんから借入限度額を大きくできる事が多いのです。 このように有利に借りる事ができる半面で審査が厳しいという傾向はあります。 収入が安定していない人の場合には審査に通らない傾向がありますから、誰でも利用できるわけではありません。 ただ、銀行との取引が長くて十隻があれば審査にも通りやすくなります。 ですから、現在メインバンクとして利用している銀行があれば、その銀行のキャッシングに申し込んでみるのが良いでしょう。 審査に通れば有利な条件で借りる事ができますから、まず銀行で申し込むのが良いと考えられます。