アコムから5万円キャッシング

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム


実質年率 3.0%〜18.0% 限度額 800
万円
保証人 不要 最短
即日融資

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み ※1

※1 インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


店頭窓口による契約申込み ※2

自動契約機による契約申込み ※2

※2 今すぐにお金を借りたい場合は、インターネット申込みを行った上で窓口や自動契約機で契約をすると、待ち時間もなくスムーズです。


郵送による契約申込み

5万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
× オリックス銀行カードローン 1.7% 〜 17.8% 最高
800万円
★★☆☆☆
× じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★☆☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆


キャッシング辞書

信用情報はネガティブリストで作成される
キャッシングなどを利用してお金を借りるためには審査を受けなければなりませんが、このときには信用情報が参照されます。 この信用情報はネガティブリストという形式で作成されていることをご存知でしょうか。 この形式はポジティブリストの反対の意味です。 一般的にリストと言った場合にはポジティブリストを指す事が多いのです。 ポジティブリストとは、対象となるものを羅列する方法を指します。 これは普通リストだと言えるでしょう。 ネガティブリストとはこの逆で、対象とならないものを羅列したものを指すのです。 対象となるのはリストにないものだという意味で、逆を記載したものだと言えるでしょう。 「ネガ」という言葉を思い浮かべれば意味が分かりやすいと思います。 お金を借りるときの信用情報もこの形式で作成されています。 つまり、貸しても良いという人を羅列しているのではなくて、この人には貸してはいけないという人を羅列しています。 このため、ブラックリストと呼ばれることもあります。 「ネガティブ」という言葉自体があまり良いイメージがないものなのですから、ブラックリストという悪いイメージと結びついて同じような意味に使われることもありますが、実際には別に悪いイメージを持つ言葉ではありません。 ただ単にリストの形式を意味する言葉です。 借金をするときの信用情報ではネガティブリストが良く用いられるのですが、それ以外の部分でも用いられる事もあり、このようなときには特に悪い意味で用いられる事はありません。