随時返済とは

いつでも好きな時に返済できる随時返済

随時返済とは、毎月決まった返済額を返済する約定返済の他に、自分の資金に合わせていつでも返済できる返済方法です。 借りているローンの金利をできるだけ安く済ませるには、繰上げ返済をするのがもっとも効果的な方法になります。
いつもの支払いはしっかり行い、それで余った資金があれば、それを返済に充てることで元金を減らすことができるからです。 毎月の約定返済には、元金と金利が含まれています。 ずいぶん返済したつもりでも、金利が含まれているため元金が思うように減らないというはよくあることです。
そのような場合、随時返済をすることで、元金をダイレクトに減らすことができます。 もちろん、契約時に随時返済が可能となっているローンのみで返済が可能です。 いつでも返済が可能なローンには、ネットキャッシング、カードローン、借り入れおまとめローンなどの極限型ローンなどがあります。
元金の一部を返済する一部返済、元金のすべてと金利を一度の返済する全額返済があり、自分の資金状況に合わせて返済が可能です。 繰上げ返済をする場合でも、全額返済以外は毎月の約定返済をする必要があります。 繰上げ返済をしたからといって、毎月の約定返済をしなくてもいいというわけではありません。
毎月の約定返済を忘れてしまいますと、延滞ということになりますから気をつけましょう。 ローンを利用されている方は、繰上げ返済ができるローンならば、繰上げ返済を上手く利用して金利を安く抑えるとお得に利用できます。

関連ページ

借入限度額(利用限度額)とは?
借入限度額・利用限度額について知りたい方へ
日本貸金業協会の意味とは?
日本貸金業協会の意味について知りたい方へ。
融資の意味とは
融資の意味について知りたい方へ
金融庁の「相談窓口」とは
金融に関する相談は金融庁の「相談窓口」へ連絡してみてください! 今すぐ5万円借りたい方へ金融基礎知識を公開しています。