日本貸金業協会の意味とは?

日本貸金業協会とはどのような機関か

急にまとまったお金が必要になったときや、今月の生活費が苦しいときなどに、一時的にお金を借りるキャッシングをしてみようか、と考えることがありますよね。
その場合、本当に借りて大丈夫なのか、後々大変なことにならないかと少し不安になったりします。
いったい、このような金融機関との取引の安全性はどのように保たれているのでしょうか。
上の例は消費者金融ですが、安全性の一つの基準として日本貸金業協会に加入しているかどうかが挙げられます。
日本貸金業協会がなぜ安全性の基準となるかというと、まず自主規制の基本ルールを定めていること、加えて会員業者に対し監査や指導を行っていることが理由の一つです。
仮に法令や規制ルールの違反があった場合、協会が当該事業者に対し、過怠金や除名処分など厳しい処分を課すなど貸金業界の正常化に努めています。
先に述べたことに加えて、その他、協会では貸金業務取扱主任者制度(国家資格試験)に関すること、金融ADR制度の紛争解決も行っており、紛争に関しては、その相談に中立かつ公正な立場で迅速な解決に努めています。
また協会は貸金業利用者の立場だけではなく、資金を必要にしている人へのサポートも積極的に行っています。
例えば生活再建支援についてのカウンセリング、セミナー活動などです。
現在、消費者金融やカード会社、信販などといった貸金業者の半数以上は、日本貸金業協会に加入しています。
利用したい金融機関が安全かどうか少しでも不安がある場合は、協会に加入しているかどうかをチェックしてみると良いかもしれません。

関連ページ

借入限度額(利用限度額)とは?
借入限度額・利用限度額について知りたい方へ
融資の意味とは
融資の意味について知りたい方へ
随時返済とは
随時返済について知りたい方へ
金融庁の「相談窓口」とは
金融に関する相談は金融庁の「相談窓口」へ連絡してみてください! 今すぐ5万円借りたい方へ金融基礎知識を公開しています。