カードローンで5万円借りる

お得にカードローンで5万円借りる

カードローンでお金を借りるなら、将来的にどの程度の金利の支払いになるか確かめておく必要があります。
実質年率18%といった金利に着目することも大切ですが、それ以上に完済までにいくらの金利が発生するのか調べる必要があります。
そのためには、毎月の返済額をしっかりと決めなくてはいけません。
返済額に比例して、返済期間も決まってしまうからです。
近年のカードローンは、過度の宣伝はしなくなってきています。
「計画的に借りましょう」といった内容のものが多いですが、これは今まで無計画に借りる人が多かったためです。
計画的という言葉は、人によって意味合いが変わってきます。
「年収の10%まで」「総量規制の範囲内」というのが定説ですが、これは全員に当てはまることではありません。
年収500万円で貯金できない人と、年収400万円で年に100万円貯金できる人ならば、後者のほうが年収は少なくとも経済基盤は強いと言えます。
どの程度の借り入れが計画的と言えるかについては、各人がシミュレーションをして決めていくしかありません。
金利引き下げキャンペーンは魅力的なものです。
期間を設けて無利息で貸してくれるカードローンもあります。
こうした商品を利用する場合は、借入期間がどの程度になるか決めておく必要があります。
借入金を1ヶ月後に全額返済するなら、無利息は非常にメリットが大きいです。
5年間といった長期借り入れプランになるのであれば、実質年率にこだわったほうが得策だと言えます。

関連ページ

5万円借りる方法
5万円借りる方法を知りたい時に便利なサイト
おまとめローンでお金を借りるには
おまとめローンでお金を借りたい時に便利なサイト
信用保証協会の融資とは
信用保証協会の融資とは何かを知りたい時に便利なサイト